>

ペットボトル、その他使い道はあるのか

他にも色々、ペットボトル全般の使い道

ペットボトル自体も、活用の方法はいくらでもあります。
例えば、お米入れ。
お米の袋は空気穴が開いているので保存に向いていないのですが、ペットボトルは蓋をしてしまえば常温保存できますし、取り出す時も、ボトルから液体を出すのと同じ要領で手軽に出すことができます。
また、パスタ入れとしても便利です。
パスタは元々細長いので、取り出すのも楽ですね。
更に、キャップについての活用法で補足すると、ペットボトルのキャップの底をくりぬいて、開けた袋を封することもできますね。
また、ペットボトルは液体を入れるモノですが、ペットボトルの本体上部に穴を数か所開ける事で、カンタンなジョウロ代わりに使用することができます。
上部は密封されているので、本来のジョウロのように、傾け過ぎて水がこぼれるなんていうこともありませんから、便利ですよ。

ペットボトルの再利用方法を更に探る

また、知っておいてほしいこととしては、ペットボトルのキャップは、回収することで海外の子供たちのワクチン提供になるということです。
ペットボトルのキャップがリサイクルの障害となることは先に伝えた通りですが、分別を徹底し、そのキャップを指定された窓口に回収してもらうことで、回収した団体は、その対価として世界の子供たちに「ポリオワクチン」を贈るという運動が行われているのです。
ペットボトルのキャップの回収量は、年々その社会的な意義への賛同もあって、増加を見せています。
2007年度にはある団体で3トンであったのが、翌年以降は10トン前後で推移しているという嬉しい結果になっており、10トンの回収で約10000人の子供たちにポリオワクチンを贈る事ができるようになっています。


この記事をシェアする